診療時間

月曜~金曜
9:00~12:00 17:00~20:00

土曜
9:00~12:00 17:00~19:00

日曜、祝日
9:00~12:00(要予約)

当院の犬猫の水素分子療法について

水素分子はフリーラジカル等と反応する抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用など他にもいくつかの効果があるとされ脳梗塞や心筋梗塞などの再灌流障害、胆管閉塞などの障害肝、膵炎、糖尿病、腎障害や抗がん剤副作用軽減など様々な病態で効果があるとの報告があります。

ビタミンEなどの抗酸化物質を過剰投与した場合に寿命が縮まる可能性が指摘されていますが、水素分子は毒性の高い活性酸素種と選択的に反応するので安全性が高いとされています。他には水素分子で中毒などはおきにくいとされています。

水素分子の投与方法として、水素ガスの吸入、水素水などの経口摂取、水素含有生理食塩水などによる注射や水素風呂のような経皮的摂取などが考えられます。

水素分子を自宅でワンちゃんネコちゃんに簡単にあげられる方法としては、水素水の飲水だと考えられます。

水素分子を水に豊富に溶かした水素水はネコちゃんの慢性腎不全に効果があると報告されています。水中毒などが起きない常識的な範囲であれば、飲み過ぎて害がでることはないと考えられます。

水素水は保存容器から開封した直後から水素分子が拡散してしまい、水素分子濃度は時間とともに減少しつづけ普通の水になってしまいます。そしてメーカーによって水素分子濃度や水素分子濃度の持続時間などに違いがあり水素水だからどれでも一緒、とはなりません。

重要なのはただ容器にうつしてそのままではなく、しっかりとワンちゃんネコちゃんが水素水を飲めるように器の数や時間などを考慮しながら、直接与えるなどになります。

しかし私自身の経験から水素水を無理なく飲めるワンちゃんネコちゃん達ばかりではありません。

そのような水素水が飲めないけど治療として水素分子を与えたいワンちゃんネコちゃんのために、当院では特別な方法で水素分子を添加した水素含有点滴や水素分子ガス吸引を治療の選択としてご用意しています。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。